やる気が出ない…布団から出たくない。先延ばしをしてしまうのを何とかしたい!動くためのきっかけは?

和みの宿の管理人絵師、今留千歳です。

仕事の合間にちょっと休憩・・・で布団に寝転がることが多いのですが、その後再び仕事を始めることが難しく感じる時があります。

布団は暖かく、ついそのままでいてしまうんですよね。結構な誘惑です。

それで先延ばしにしてしまうのはもったいない。

そこで今日は、この困った先延ばし癖とどう向き合っていけばいいのか書いていこうと思います。

先延ばしにしていることとは別のことをする

今、先延ばしにしようとしているその物事とは、別の、

自分がこれをやったら気持ち良いと思うこと、これならできそうだと思うことをします。

例えば、お風呂に先に入ったり、白湯を飲んだり、寒いなら服を着たり・・・

特にズルズル先延ばしをしてしまって気持ちを切り替えたい!という時はお風呂がおすすめです!本当に。

身体もポカポカするし、スッキリと次の仕事に取り掛かれます。

お風呂に限らず、少しでも動けば次々とやりたくなるので、(掃除と一緒ですね)

とにかく自分がこれだ!と思うことを思い切ってしてみましょう。

他の何かやりたいことを先延ばししていないかも確認

これは私の場合ですが、実は

ちょっと前から、アニメの「キューティクル探偵因幡」がまた見たい!と思ってたんですね。

でも仕事もあるし忙しいから後で後で、としていたんです。ユーネクストでいつでも見れるし、と思って。

それで、先延ばし癖が出つつあったんですが、その時すっかり見たいと思っていたことを忘れていて・・・

なんで先延ばし癖出るんだろーーと考えていた時。

「何か他に先延ばししてるものがあるのでは?」

とふと思ったのです。そこで色々考えてハッと気づいたのが「キューティクル探偵因幡」見たい!でした。

やりたいことを後で後でで放っておくと、先延ばし癖が出てしまうんだとそこで初めて気付きました。

よくやりたいことが見つからないと言う方がいますが、きっと、小さな「やりたい」をスルーしてしまっているからかもしれません。

その「後でいいや」がずっと後になる前に、今すぐやってしまいましょう。

番外編:やる気が出なくて停滞している時は出す!

出す!ことをすると、やる気出ます。

溜めるのでやる気がなくなる。だからすぐ出しましょう!

例えば、

・深呼吸

・ゴミ出し、断捨離

・書類整理

・歌う

・紙に思っていることを書き出す

・お金を出す

・運動する、ストレッチ

私のおすすめは「アウトプットする」!!

つまり、ブログを書いたり、自己表現=イラスト描いたり。(ブログ激推しです)

音楽や小説を書く、料理をするのも良いかと思います。

自分がやりたいと思うことならなんでもいいので、とにかく出すことを意識してゆるりと動いてみてください~ヾ(╹ᗜ╹)ノ”