停滞期は浄化のプロセス。基本待つけど、気が向いたら何かする。できることはやっておく

「政宗さまと景綱くん」を無事読み終えてご満悦の千歳です。
政愛はやはりかわゆし…それにしても政宗殿の料理好きがどんどん加速してて面白くて大笑いした(笑)

 

ネガティブ感情、モヤモヤすることが続いて、うまくいかないような停滞期は、
ぼーっとするか寝るか、好きなことをするに限りますな。

 

私は漫画が好きなので、他の追加注文した漫画を時間が許す限り読み尽くしました。

待つことが大事な時もある

 

うまくいかない時こそ、何かせねばと生き急いでしまいます。

何もしないでいる時は、それこそ自分が退化していくような気がしてまた不安になる。

 

だけど、不安になる自分ごと受け止め、じっとしていたり好きなことを心のままにやる。

 

停滞期は、次の変化へ移動するための必要な時間!

 

次の変化は、うまく進めない今よりも、もっと生きやすくなる。

だから退化するなんてことは絶対にないし、むしろとても良いこと。

 

そういう変化の前の停滞期を経験済みで、上記のことを分かってはいたのですが、なにぶん今回のネガティブパワーが強くて、案の定落ち込み…

ですが、自分の好きなことを気が向くままにしていたら、少し元気が出てきました。

その後停滞期を抜け出すために行動を起こしましたが、落ち込んだ最初のうちは、元気が出るまでぼーっとしたり好きなことしたりするのがおすすめです。

好きなことして待つ!罪悪感は捨ててやっちゃおう。

 

 

できることは、自分のできる範囲でやっておく

 

停滞期を早く抜けたい!

何かを待つのは「早く何とかしたい!」と思ってるとかなりモヤモヤしますね(;´Д`)

そういう時は、一度自分に何かできることはないか探して実行してみる。

 

例えば、自分がイヤだなと思ってることを、思い切って誰かに伝えてみる!

 

自分が我慢してればいいんだ、って言い聞かせて生きるのは苦しい。

だからこそ自分を守るために、周囲の人にも被害が及ばないために、勇気を出して言ってみるんです。

 

自分が避けてきたことをやってみる。

その一歩は小さいかもしれない。

 

けど自分が思ってるより大きな一歩で、やった後問題がどうあれとってもスッキリします(╹◡╹)

何か停滞してるな、と思ったら、自分が今までしてなくて気になったことをやってみる。

 

そのサインは、「ちょっとドキドキすること」。

 

私は、自分のモヤモヤを伝えるだけで、ずいぶん自分のネガティブが抜けてきてスッキリしましたヾ(๑╹◡╹)ノ”

 

モヤモヤ言うのとっても緊張したけど、なんとか解決に向かいそうでホッとしつつ…

伝えただけで爽快だったので、やってみる価値大有りですよ!ლ(╹◡╹ლ)

 

思い切って言ってみよう!