「朋輩」水瀬

 

朋輩(ほうばい)とは・・・

 

朋輩 仲間。友達。もとは、同じ主君や家に仕えている同僚、また、同じ師に付いている弟子仲間をいった。同役。同門。「朋」はあて字。

出典:美しい日本語の辞典|小学館

 

 

彼女(水瀬)にとっての朋輩は早瀬にあたります。

「秋の夜長」早瀬と水瀬

 

従者と侍女の関係が昔から好きで、落窪物語の帯刀と阿漕の二人がお気に入りだった私は、自分の作品にもそういった人物を取り入れたいと思いこの二人が誕生しました。

 

今回描いた絵は、ペンをざらつきのあるものに替えて描いてみたのですが、伸びがよくて非常に描きやすかった!

ただ一枚絵として見ると、少しカクカクが目立つので、やはり元使っていたペンの方が良いかなと感じました。

やはり何事も気になったら試してみることだなあ。

 

どのペンが良いか、どんな描き方が良いのか、自分の答えはどこにあるのか・・・

外からついつい探し過ぎてしまうけれど、本当は自分で自分の中の答えを知っている。

 

自分に聞いてみる、ということを意識して過ごしてみようと思ったきっかけをくれた絵でした。