自分の居場所がない!それは幻想。居場所は今ここにある

自分の居場所がなくなってしまったと思う時、とっても悲しい気持ちになるかもしれません。

でも、あなたも私も、本当の居場所は今ここにあります。

外側ではなく、内側に…

内側に居場所とは?

私たちの居場所は、今ここの意識にあります。

身体として存在する外側のことではなく、内側の、今この瞬間の意識。

この意識が世界を見ている。

寝ている間は、この世界のことは感じられないというのは当然ですが、

目覚めて意識があるからこそ、色々なことを感じられます。

その意識に、気付いてみると…

自分の居場所は自分の意識にあることが分かります。

常に自分の意識は内側にあります。

なので、絶対的な安心感を得ることができ孤独感をあまり感じなくなっていきます。

 

「でも、実際一人でいるし、孤独で居場所なんかない」

と思う方もいるかもしれません。

意識に気付いても孤独感が拭えない方は、自分に注目し、自分の内側から出てくる言葉を受け止めてみましょう。

自分の内側を見なかったから、物足りなく感じて孤独感が増していたのです。

自分が自分を満たせるように、自分の言い分を受け止めてあげたら、外側に求めることはなくなります。

内側の意識が居場所というのは、

なかなか言葉で表すのが難しいですが、何となーーーくでも実感していただければ嬉しい!

何せいつでも傍にある内側の意識ですから、いつでもどのタイミングでも腑に落ちることができると思います。

 

内側の意識が居心地悪い時

内側の意識は何となくわかるけど、自分の居場所としてホッとできる場所じゃない場合…

それは、不安や心配が心の中を占めていて、思考し過ぎている時なので、

以下の記事を参考にしてみてください↓

嫌な感情を手放す方法とは?日々のモヤモヤもスッキリなくなる!思考を止めて感情を感じ切ることをぜひ試してみて

簡単に言うと、渦巻く不安や心配する思考を止めて、感情だけを胸で感じ切るというものです。

これをすると、だいぶ頭がスッキリして居心地良くなります。

まとめ

自分の内側の意識に居場所があるんだと分かれば、余計な思考に邪魔されず安心して過ごせることができます。

内側の意識は、生きている限りいつも自分と共にあるので、いつでも気付くチャンスはあります。

よく分からないという人でも、ぜひ、「内側の意識に自分の居場所はあるんだ」と受け止めて感じてみてください!

絶対の安心感がそこにありますヾ(╹ᗜ╹)ノ”