苦手な人が頭から離れない時は、それを逆手に取って引き寄せをしよう

人間生きていると、色々な人々に出会います。

時には「この人とは合わないな…」と苦手意識を持ってしまうこともありますよね。

特に職場の人間関係などで悩む人が多いかと思います。

苦手意識を持っていると過剰に気にしてしまって、気持ち良く過ごせなかったり、意識するあまり仕事で失敗してしまったり…

そういう苦手意識と失敗が結びついて強力に記憶してしまったりして、休日なのにそれを思い出してブルーになったり。

悩んでる時間がもったいないのですが、人はポジティブよりネガティブ思考を強く意識するため中々そこから抜け出せないんですよね。

そこで、今日は苦手な人が頭から離れなくなってしまった時にぜひ試して欲しい引き寄せについて書いていこうと思います。

これは本当に実際に体験したことで超強力なので、ぜひ参考にしてみてください!

苦手な人が頭から離れなくなったときはどうする?

 

それは、その苦手な人の笑顔を想像すること!!!

 

苦手な人を気にしている時はどうしても頭に浮かんできてしつこく離れないことが多いと思います。

 

そこで、その人が頭に浮かんだ瞬間、思いっきり笑顔にしてあげてください(╹◡╹)

 

ニコッと微笑む顔を想像するのです!

 

頭に浮かぶたびに笑顔にさせてあげます。

 

すると何だか自分まで笑顔になってくるから不思議です。

 

実際に人の笑顔を見ると、自分も笑顔になることってありますよね。そういう感じです!

 

 

想像で笑顔にさせると…

 

なななんと!実際にその苦手な人に会った時、笑顔を見せてくれる出来事が起こります!!

 

引き寄せの法則が働いて、高確率でその人が笑顔になるような場面を見ることになります。

 

それも自分と相手が関わる中で、それは起こります!

自分が相手の笑顔を想像して見ているので、そういったシーンを見ることになります!

 

これは私も実践してみてから一週間もたたないうちに現実化したので、自信をもっておすすめします。

 

想像であり、創造ですねヾ(╹ヮ╹)ノ”

 

現実は自分が作り出してるので当然と言えば当然なのですが、実感を持つためにはこういう身近なことから試してみると良いのではないかなと思います。

 

そう考えると、人間関係のこと以外にも使えそうですね!

特にネガティブなことに関しては、よく気にして頭に思い浮かぶと思うので効果が出やすい気がします。

 

 

まとめ


その都度ネガティブ思考をポジティブに変えてやれば、ポジティブなことが起きる。

ネガティブ思考を逆手に取って嬉しい出来事を引き寄せれば、気持ち良く過ごせる日々が次第に訪れていくと思います。

「この人はこうだ!」「この出来事はこうなるだろうな…」と
思考を凝り固めたままでは現実も変化せず固まって停滞してしまうので、

現実に不満を抱いている人はぜひ、頭の中でネガティブをポジティブに変換してみてくださいねヾ(๑╹◡╹)ノ”