向き合いたくない不安、過去のこと、ネガティブな感情たちをあえて感じきってみると、今の新しい自分に出会える

時折沸き起こってくる、どろどろした不安やネガティブは考えないようにすると余計に考えてしまい、頭から離れなくなる。

とくに過去の後悔したような出来事は、なかなか頭から消えてくれない。

そんな時は、いっそ嫌な気持ちを感じきってしまおう。

ネガティブを否定せずただ感じる

どろどろとした不安感や後悔などネガティブな感情と向き合う時、ずっとそこにとらわれて、振りほどきたいけどできないと知るともっと不安に包まれそうになる。

でもそう感じてるだけで、感情を感じきった後は、スッキリとした感情が私たちを待っている。

 

最初は向き合うのが怖いかもしれない。

 

しかしネガティブに支配されそうになった今こそがチャンス。

 

勇気をもってその嫌な感情と対峙し、ただじっと心と向き合う。

ネガティブな感情は否定しない、ネガティブになってしまうのは悪いことじゃない。

そんな感情を持つ自分を責めるのはやめる。

 

ネガティブな感情と向き合わず、ずっと過去にとらわれてしまったら、今を生きられなくなる。
今はあの時とは違うのだから

ネガティブを独り言のように呟き、時には涙し、紙に書き殴ってでも吐き出した時、

その先はなんとなく腑に落ちたような、大丈夫だという感覚が自分を包んでいるのが分かる。

 

そうしたら新しい自分と出会える。

 

そして今を生き始める