また同じことが起こったらどうしよう…とざわざわする時どうしたら安心でいられる?

和みの宿の管理人絵師、今留千歳です。

あなたは何かのきっかけで、「またあの時と同じことが起きたらどうしよう…」と思ったことはありませんか?

そういった思いが湧いてくると、何だか心の奥がざわざわとしてくる感じがしてきたり・・・

早くこのざわざわから脱したい。

その方法は、まずその思いを感じ切って、その後ある言葉を自分にかけてあげます。

それは・・・

「それは過去の出来事で、もう私は十分に学び終えた。だからもう大丈夫。安心していいよ」

自分にしっかりと心の中でもいいので伝えていきましょう。

そして、自分の「こうなっていきたいな」に注目して、その前向きな感情を感じる。

望まないことが思い浮かんだ時、絶対に望んでいることがあるはずなので、

その自分が本当に望んでいること視点を向けることで、ざわざわ感と距離がとれるかと思います。

といっても、ざわざわ感が悪い、だから排除しなくては、ではなく、

そういった不快な感情は、その望まない思考は幻でフェイクだよ!と自分自身が教えてくれることなので、(アラームみたいなもの)

だったら、自分の絶対にある望むことを見ていこうよ!と自分の魂が伝えてくれているのです。

だからネガティブ感情も悪いものじゃない。

上手に不快な感情と向き合えば、もっと軽く自由に生きやすくなりますよ!