スッキリさを追い求めない。そのままでいる。

和みの宿の管理人絵師、今留千歳です。

最近、首のストレッチをするのが癖になっていたり、掃除を少し汚れたらすぐ綺麗にするようにしていたり・・・すごく色々やりすぎてると感じていました。

首に関しては、ゴキッと鳴らすのが好きで・・・

今日歯に何か挟まってる気がしてそれを違和感なくしようとデンタルフロスをしていた時、ハッと気づきました。

「私はスッキリを求めている・・・(゚Д゚)」

首がゴキッとなるとスッキリした感じになるし、掃除してもそう。

気持ちいい気分になるのはいいけど・・・でも首鳴らすって不必要なことしてたら危ないかもしれないし、掃除もいいけど神経過敏になるのも良くない。

そこで、多少の気持ち悪さをそのままにすることにしました。

もちろんある程度はしますが、やりすぎている自覚があったので、気にしないようにします。

気にしてやると、もっとやりたくなってしまうので、自分にストップさせる練習。

最初は気持ち悪いですが、ここは自分を信じて必要な時だけ行うように・・・

まずそれをしそうになったら自分で自分に気付くことが大事ですね(;╹◡╹)

無意識にやってしまうと本当に止められない。だから意識的に過ごす。

優先順位をスッキリさせることばかりにフォーカスしていたので、スッキリさせなければいけないようなことが起きて・・・それが永遠と続いてしまうのは面倒くさい。

だから自分で終わらせるんです。今のままで大丈夫だと。