【簡単】甘いものをやめるにはどうしたらいい?誰でもできる方法で普段の食事で満足感を得よう

和みの宿の管理人絵師、今留千歳です。

私は普段、玄米に味噌汁という質素な食事をとっていても、甘いものを食べてしまうことが多くて、このことに悩んでいました。

しかし、今日あることがきっかけで、普段の食事で満足できなかった理由が分かったのでシェアしたいと思います。

きっかけは雷

実は私、食事中にはいつもPCで動画を見ながら食べていたんです。

一人暮らしだとこういう生活が根付いてしまっていて。

そして、今日「雷」が鳴り、PCをつけていると危ないのでシャットダウンしてついでに放電もしつつ、

何も見ずにごはんを食べることにしました。

最初は何だかいつもと違う食事の仕方で落ち着かなかったのですが、ごはんを食べていると、

味がしっかり分かって、「ああ今私はごはんを食べているんだ」と当たり前のことですが、深く感じることができました。

こんなに味が濃かったっけ?と思うこともあり、

動画を見ながらだとそちらに気を取られて、ごはんの味を感じられなかったんだなと腑に落ちました。

ながら食べをした時より、一度の食事で大きな満足感を得ることができて、嬉しかった。

今日は、アップルケーキを食後にと思って取って置いたのですが、こちらも何も見ずに食べたところ、これ以上何かが食べたくなるという気持ちは起きず、満足できました。

ここでやっと、「食事に集中すること」が私にとって必要なことだったんだと分かりました。

長かった、こんなに簡単なことだったとは。

栄養とかタンパク質もっととらなきゃとか、あんまり関係なかったんだな私の場合は・・・

普段の食べ方を見直すだけで、超簡単なことだけど盲点だった(;╹◡╹)

思えば、幼少の頃、私は一人でごはんを食べることが多く、TVを見ながら食べるのが習慣になっていて。

お菓子も見ながら食べていたので、毎日欲しくなっていたんだと。

長年の謎がようやく解けた気がします。

今後は、普段の食事は何も見ずにしっかりと味わって食べます!!