自分をもっと深く知る方法

自分を知る方法ってたくさんあると思うんですが、

私の場合、自分の好きなものを見たり聞いたりしたり、

紙に自分の考えを書き出したり…

でも、自分があまりしてなかったことで自分を知ることになったので、それについて今日は書いていこうと思います。

いつもと違う・好みじゃなさそうなものを見る

自分をもっと知るためには、いつもと違うもの、趣味じゃないと思うものを見たり読んだりすることも有効です!

 

例えば、私の場合、ある漫画を読んでいて…見てもあんまり好きな絵柄じゃないな、と思ってたんですが、

評価がすごく高かったし、もう少し読んでみようと思って読み始めたら、その哲学的なメッセージが心に来て止まらなくなり…

 

結果大満足でしたヾ(╹ᗜ╹)ノ”

 

絵柄も途中から気になりませんでしたし、その絵で世界観を表すには良かったんだなと感じたのです。

自分の直感は信じていることもあって、あまり好みじゃないと敬遠しがちな自分がちと恥ずかしくなりました(;╹◡╹)

 

まあ直感で、「これは違うな」と思った時本当に違ったりするときもあるのですが…

それはそれで、自分はこういうのは好きじゃないんだと、自分を知ることになるので結果オーライなんですね!

 

このように、自分の趣味じゃないものを見ると、意外とハマったり、これは好きじゃないと分かり、もっと自分を知ることができます。

 

以上!もっと自分を深く知るには!でした!ヾ(❀╹◡╹)ノ゙

 

【関連記事】

自分をもっと深く知る方法part2!自分の苦手・スルーしていたものから自分を知ることができる