今こそ自分を生きていくベストなタイミング!無理矢理こじ開けず、流れるままに自分を生きる

和みの宿の管理人、今留千歳です。

状況のせいで何かができないと思う時、ついつい他人のことや、状況ばかり気にしてしまうことってありませんか?

私は以前、自分以外の人や、どうにもならない状況に苦しんで気にしてばかりいました。(今の大変な時期より前で別のことで悩んでいた)

今でこそ、自分を生きようと思い自己実現の日々を送っていますが、

自分以外のことを気にしていた時、とっても苦しかったのを覚えています(;╹◡╹)

今、問題(と見えるもの)が起きているからこそ、周囲が気になりTwitterやニュースを見てしまう人が多いのではないでしょうか。

周囲を気にせず自分を生きるとは、一体どうしたらいいのかを書いていこうと思います。

自分を生きるために必要なこと

まず大前提として、Twitterやニュースのネガティブな情報を見ない!遮断する!必要があります。

ネガティブじゃなくても、Twitterを逐一チェックするのも控えた方が良いです。

自分を生きると決めたなら、他の人のことをいちいち気にしていては、いつまで経ってもそのままです。

最初のうちはチェックしたくて仕方がないかもしれませんが、最初だからこそ厳しめに一日にTwitterを見る回数を減らす等、ルールを自分で設けてみてください。

 

次に、状況が気になってしまうについて。

これは、客観的に状況を気にした自分に気付き続ける必要があります。

「こんな状況で生活できるのだろうか…」

といった心配や不安が出てきたら、それに対して自分の心の中で(声に出してもいい)

「あ、今、心配していたな」「不安になっていたな」

気付くだけでOKです。

 

気にしてしまうことを気にしないようにしようなんて思ってもそれは難しいです。

なので、気にする自分に気付く。これで客観的な目線を獲得できるので、その思いに囚われなくなります。

 

だんだんと状況に対して思い悩む回数が減っていき、思考の邪魔がなくなってきます。

気にしていたことを思い出してしまっても、また気付き続ければいいだけのことなので簡単です。

 

それでもどうしても不安な思考と感情が浮かんできて苦しい場合は、以下の記事も参考にしてみてください↓

嫌な感情を手放す方法とは?日々のモヤモヤもスッキリなくなる!思考を止めて感情を感じ切ることをぜひ試してみて

 

 

自分を生きるとどうなる?

余計な情報を遮断し、気にする自分に気付いていくとどうなるのか…

そうすることで、自分を生きるために自分が自分の力を使い始めるので、(他人や状況に力を持っていかれない)

なぜか、自分の思う通りに事が運んでいったり、自己実現に集中しやすい環境になったり、必要な情報や物が自然ともたらされてきます。

 

最近私が実際に体験したもので言えば…

新商品のパンを購入し、それがとっても美味しかったんです。

しかし…次の日また買いに行ったら売り切れていたのです。

落胆しつつ一度グルっと店内を見て回った後、目当ての商品の売り場の反対側を見てみると…

なんと、その売り切れていたはずのパンがあったのです!!

これには驚きました。諦めて帰らなくて良かった~!と思いました。

 

何だか自分の思い通りというか、思った以上の日常で驚きつつあります。

 

これはものすごく身近な例ですが、もっともっと自分を生きることに集中したら、予想以上なすごいことが起きそうな気がしてワクワクしますヾ(╹ᗜ╹)ノ”

 

他にも、自分を生きることで、自分が何を求めているのか敏感に察知することができます。

私は、自分=世界という考えを採用しています。これはもう一般的なのかいまいち分からないのですが、

そういう感覚に気付いている人はけっこういるのではないかと思います。

自分が何を求めているのか分かって、それを自分にしてあげたら、世界が自分に与えるものも多くなってくるのは必然なのです。

だから自分が求めていることを知ることはとても重要で、自分が好きなもの、これがしたい!など…

トイレに行きたいというのも我慢せずすぐ叶えてあげることも!!

自分は今何を求めているのか、何がしたいのか、しっかり把握することが自分を生きる上で必要なことなのです。

 

まとめ

いらない情報を捨てて、心配する自分に気付き続けて、自分に注目する。

そうすることで、どんどん生きやすくなります。

せっかく生まれてきたこの命、楽しまなかったら勿体ない!

人や周囲を気にする前に、まずは自分を生きていきましょう(╹◡╹)