真夏の和みの宿メモ

集中力が切れる時・注意散漫な時は、決まった時間に同じことをすると安心感を生み出せる。

良い・悪いのジャッジを捨てて、ニュートラルになれば、心で判断でき、納得した選択ができる。


首の左右に冷やした濡れタオルまたは、保冷剤を入れられる首巻きタオル(手作りできる!)を巻くと涼しい。

エアコンなしで過ごすには、お風呂に入って汗を流すことが肝心。

汗でベトベトした身体は不快なので、洗い流せば涼しく過ごせる。


小麦をやめる。乳製品も。

パン、麺類をやめて、玄米中心の生活を。

小麦や乳製品は心と脳の不調に繋がってしまうため。

乳化剤は腸の炎症を引き起こすため避ける。

ただ、自分の心が求める時のみ許す。