首が痛いときの身体からのメッセージ

和みの宿の管理人、今留千歳です。

最近、首が痛かったのですが、気づいたら治ってました。

実は私は何年か前から、あることをしていると首が痛くなるなーと感じていたのです。

それは…

迷って行動できない時

実は首が痛かった時は、色々なことをできないと決めつけて行動していなかったことがあって迷っていた時期だったのです。

 

意を決して行動してみたら、思ったよりうまくいったのでそのまま行動しているうちに気付いたら治っていた…という感じです。

 

首がやたら痛い時は、「色々なことを考えすぎて動けなくなってるよ」という身体からのメッセージだと私は受け取りました。

 

なので、何とかなる!!と清水の舞台から飛び降りる勢いでやっちゃえばOKです。やってみないと分からないことは本当にたくさんあるから。

 

このように身体の痛みは、人生において見直すべきところがあるというメッセージを伝えている場合もあるんですね。

全てが全てそうだとは言い切れないし、それぞれ人によって対処が変わってくると思いますが、

 

もし何度も同じところが痛む場合は、何か自分の生き方について振り返ってみると痛みも和らぐかもしれません。