【龍今記】登場人物紹介

龍今記に登場する主な人物紹介です。

 

篠一

前向きでやや熱い性格の人。明朗快活。
裁縫が好き。
龍神の春之と蝶子がやってくる前は、とある事情で菘と二人で暮らしていた。(※夫婦ではない)

穏やかでおっとりした性格の人。
琴を弾くのが好き。
現在住んでいる家は、元々彼女の祖父母が住んでいた。

春之

活発で退屈なことが嫌いな龍の少年。
篠一のパートナー。
ごはんと遊ぶことが好き。

 

蝶子

心優しい龍の少女。
菘のパートナー。
蝶々が好き。

 

早瀬

水神の元神使で雨月に仕えていた。
雨月に人間界へ送られ、人となって篠一達と生活を共にする。
物静かな性格でうるさい場所が苦手。
雨、水、読書が好き。魚取りが得意。

 

水瀬

水神妃の元神使で五鈴に仕えていた。
早瀬と同様、人となって篠一達と暮らす。
利発的、しっとりした性格。
お風呂、読書、絵巻が好き。

 

日宮

神使見習い。
落ち着いた性格で控え目だがお茶目。
日陰が好き。後に蝶子に仕えることになる。

 

影宮

神使見習い。
名に似合わず熱い性格。礼儀正しい。
太陽が好き。後に春之に仕えることになる。

 

雨月

水神(龍神)。五鈴の夫。
寛大な性格。
早瀬と水瀬を人間界へ送った。
その理由は明かされていない。

 

五鈴

水神妃(龍神妃)。
やや天然な性格。
人間界に行きたがる日宮(と影宮)を独断で人間界へ送り込む。