「名と共に」

雪の中佇む着物を着た青年の和風創作イラスト

捨てたもの


和みの宿の管理人絵師、今留千歳です。

最近、自分の心に大浄化が起きて、落ち着いた頃、大河ドラマの「新平家物語」のBGMが聴きたくなり、無心になって耳を傾けていたら・・・

「もう誰も傷つけたり傷つけられたりしたくないんだ」

という言葉と共に、涙が湧き上がってきました。

ああこれは私の浄化でもあるけれど、ご先祖様の浄化でもあるのかもしれないと思いました。

自分にとって大事なものはなんなのか、きちんとしないとね。