思考を流すとお金も循環する!?思考をどんどん流す方法

和みの宿の管理人、今留千歳です。

何かを気にして、「こうした方が良いのか、それとも…」と、ずっとグルグル悩んでいる時、

心が重く、生き辛さを感じてしまうかもしれません。

私は頭でっかちで、ずーーーーっと一つのことを考え続けてしまう癖があるので、

この罠に自ら引っかかって何度も足止めを食ってしまいました。

今日は、そんなグルグル思考から抜け出すにはどうしたらいいのか書いていこうと思います。

思考を流すには

まず最初に、「あ、自分は今…グルグル考えてしまっているな」と気付くこと。

客観的に自分の思考を見つめれば、切り替えやすくなります。

そして肝心の今すぐできる思考を流す方法は2つあります。

・やりたいことをやる

・楽しいことを考える

その時一番自分がやりたいこと、例えば、

絵や文を書いたりするような夢中になれる趣味があれば、それをやるのが一番ですが、

お茶を飲む、本を読む、トイレに行く等、日常のちょっとしたことでも大丈夫です。

 

楽しいことを考える方は…

将来自分が行きたい場所や、やってみたいことを実際に調べてみます。

例えば、私は温泉が好きなので、行きたい温泉を調べたり現地の画像を見たりしてわくわく感を自分で起こしています。

 

とにかく、同じことを考えなければ良い話なので、先に行動を起こしたり別のことを考えてしまった方が早いです。

 

ネガティブな思考はどうする?

ネガティブなことは特にグルグル考えてしまいやすいです。

そういった思考はどうするか、それは…

思考を止めてしまうこと!

思考を止めてしまえば感情だけになるので、そのモヤモヤした感情だけ感じ切ります。

思考が湧いて感情に巻き込まれ止まらなくなってしまうのが悪循環になるので、感情が湧く根源の思考を止めてしまえば、いずれその感情は消えてなくなります。

 

ポイントは、モヤモヤとした感情をなくなるまでキッチリ感じ切ること。

胸の中心に意識を置いて見つめる感じです。

分かりにくいかもしれませんが、生きてさえいれば何度でも練習できるのでぜひやってみてください!

思考は止めて、感情だけ感じ切る。

それでネガティブな思考はなくなっていきます。

 

思考を流すとお金が循環する

私が同じ思考に囚われていた時、お金の回りもなんだか良くなくて苦しい状況が続いていました。

今思えば、同じことばかり考えていたから、お金の流れも滞っていたのではないかと思います。

 

今は、何かをグルグル考えてしまいそうになった時、思考を止めて自分の目標に向けて必要なことをしています。

そうすると、止まっていた時が動き始めて頭がクリアになり、とても心地が良い状態になります。

悩んで苦しんでいたあの時よりも経済状況が良くなり、自分の視点が変化したのがハッキリと分かります。

悩みへ視点を向けて悩み続けるよりも、今自分がしたいことへ焦点を当てた方が時間も有意義に使えます。

お金が循環するだけでなく、充実した時間も過ごせるのです。

 

まとめ

思考を流すには、最初に自分のグルグル思考に気付き、

・やりたいことをやる

・楽しいことを考える

そして、ネガティブな思考は止めて感情だけ感じ切る。

思考を流していくと良いことづくめなので、ぜひ積極的にグルグル思考を流してくださいね(╹◡╹)