黒姫伝説の黒龍と黒姫

和みの宿の管理人、今留千歳です。

今日は、黒姫伝説(黒姫物語)の黒姫と黒龍を描いてみました!

 

黒姫の髪と黒龍の身体の色、同じ色なのですがとても良い色を選べて嬉しかった(* ̄◡ ̄)

 

 

さてさて、黒姫伝説は私が昔話で好きな龍神さまのお話の一つですが、

その出会いは『日本昔ばなし』の【大沼池の黒龍】という作品からでした。

 

もともと龍神さまに関しては自分自身とてつもなく惹かれていて、小学校時代の学校新聞で神社の天井に描かれた龍神さまを新聞に描いて紹介したほどです(笑)

 

そして大人になってから再び大沼池の黒龍を見て、物語にも様々なパターンがあることを知り…

 

『黒姫ものがたり』という絵本を購入し今に至ります!(※成人済)

 

大沼池の黒龍とは話の大筋は一緒なのですが、若干内容が違っています。

 

黒姫の父上の「城の周りを馬で駆けるからついてこられれば嫁にやる!!」という試験で
父上殿は家来に命じて色々妨害工作をするのですが…

 

黒姫が積極的に龍の若者に手助けをしていて、もう既に夫婦のようでした。

 

すごくほっこりします(。╹ω╹。)内容的には絵本が一番お気に入りです!

 

個人的にはこの夫婦のその後とかも描いてみたくて、ぜひ形にできたらいいなと思っておりますヾ(╹ᗜ╹)ノ”

 

そんなわけで、大好きな黒姫伝説のお話でした!