湯シャンで髪がパサパサになってしまう・・・どうしたらまとまりがよくなる?髪を良い感じにするには、○○が必要です!

和みの宿の管理人絵師、今留千歳です。

最近、湯シャンの方法を変えました。

というか、自分のやり方がちょっと髪に良くないやり方だったようで・・・後ろ髪がパサパサで、なんとなく頭頂部のボリュームが減ってしまっていたような(;╹◡╹)

やり方を変えてから、湯シャンでも髪がしっとりとまとまりが良くなってきたので、その方法をこちらにメモしておきます!

湯シャンする前に、必ず髪が乾いた状態でブラッシング

湯シャンしようと思った時は、必ず(強調)髪が乾いた状態のままクシで梳かしましょう。

必ず!!というのはなぜかというと、

湯シャンして髪が濡れている状態でクシで梳かすと、髪が痛んでしまうのです!!!


私はある方のブログを読んで、クシで梳かして洗うと痒くならないというお話を聞いて

勘違いして髪によくないやり方をしてしまっていたのです・・・(;╹◡╹)



すぐやり方を変えたところ、髪のボリュームが上がり、明らかにしっとりとまとまりが良くなったのです!!

二日くらいで目に見えて変化があり、パサパサ感がなくなりましたヾ(╹ᗜ╹)ノ”


ブラッシングする時は、5分くらい念入りに髪を梳かします。

動画でも見ながら梳かしているとあっという間。

面倒だと感じても、髪の健康を考えたらブラッシングは絶対にすっ飛ばせない!!<●><●>


クシで梳かすと、汚れがたくさんクシにつくのでそれをお風呂に持っていきます。

そして、湯シャンをした後でクシも洗ってしまいます!

私はプラスチックのクシを使っているので水洗いで取れてしまうのです。

まだ試してないのですが、汚れが取れない時は、セスキソーダを溶かしたお湯につけておくだけで取れる模様。

セスキのつけおき洗いもぜひ試してみたい!

というわけで、湯シャンする前は必ずブラッシング!


髪の健康のためにぜひとも取り入れていただきたい!