朝食抜き初日!空腹は辛い?実際はどうなの?検証してみた

和みの宿の管理人絵師、今留千歳です。

私、本日より朝食抜きの生活をはじめました!

なぜ朝食抜きを始めたかといいますと、空腹状態になると、「モチリン」というものが分泌されて腸の蠕動運動が活発化するという情報をゲットいたしまして・・・

便秘がちで腸が強くない私に合うかもしれないと思い、始めた次第です。

空腹に耐えられるのか

これが意外と大丈夫で、水はOKなので飲んでますが、立て続けに6記事書けるくらい元気です(分かりにくい笑)

黒砂糖も食べることなく済んでいます。

なんか食べない方が調子がいいような・・・集中力が滅茶苦茶上がりました。

起きてすぐ朝食を食べていた時は、なかなか自分の仕事に取り掛かることができなくて、モダモダしてしまうこともあって・・・時間を少し浪費してしまっていたのですが、


ここまで集中して記事を書き上げることができているので、朝食抜きの効果は初日ながら絶大だと感じています。


もしかして、食べるともっと食べたくなるのでは・・・今まで一日二食だったので、食べる時間を変えるだけなのですが食べたい欲がないので驚いています。空腹が心地良い。


お腹がグーと鳴ると、モチリンが分泌されているそうで、この音が聞こえてくると嬉しくなります(笑)

なんだかんだ昨日の食事から20時間経ったのでそろそろ夕食にしようかと思います。

今日は長く時間を空け過ぎたので、次は時間を調節して食事をします。

明日以降も朝食抜きを続けて何か変化があればまた記事に書きます!それではヾ(╹ᗜ╹)ノ”